スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

日々の様子など

こちらにアップしています。

depuis 36ans....

雑感 区切り 13:58 区切り - 区切り - 区切り

予定日にご対面

携帯から更新したはずだったのですが
まんまとされていませんでした…。

6月23日10時32分、無事娘と対面できました。

入院したのが8時30分すぎだったので
今回もまた母は何もせず、娘が自力で生まれてくれたという
スピード安産でした。

mao_070623birth 



長女マオ 区切り 10:54 区切り - 区切り - 区切り

キャサリンに学ぶ

CSIシリーズが好きでよく観ています。
ちょうど妊娠初期の悪阻のときに、
腐乱死体の解剖シーンなんかを観ながら
毎日ドトールのAサンドばかり食べていた。
どんな妊婦だ我ながら、とかツッコミながらねー。

このシリーズ、私はグリッソム主任とウォリックが好きで
サラは顔も態度もキライなんだけど、キャサリン…
風貌はわりと好きなタイプなんだけどね、どうして
毎回毎回胸の大きく空いた服なのでしょう?
そして、アメリカのワーキングシングルマザーというのは
こんなにヒステリックで常に欲求不満なのか?
と思わずにいられない…いや、テレビシリーズだし
所詮フィクションなのだろうけど、それにしても
『仕事ばかりでプライベートが台無し!』の台詞の次に
『7ヶ月もセックスしてないのよ!』とか訴えるのって…
しかも上司に…。

ストーリーの内容も『…アメリカの人々というのは
セックスとドラッグのことしか考えていないのか…?』
と思わずにはいられない…そんなことあるわけないでしょ?
単にラスベガスが舞台だから誇張されてるだけ?
(そりゃー日本は先進国でセックスレストップクラスらしい
けどもさー)

サラが今ひとつ気に入らないのも、その感情的なところに
あるんだけど、感情的なレベルだったらキャサリンがダントツで
彼女を観ているとほんとうに

こんなお母さんイヤだな…

と自分を反省する。
ことあるごとに『こんなにがんばってる!!』って
ヒステリックにきーきー言われちゃ…家が荒む…。
何かにつけて『自信はあるわ!』って…自信がある人の
言う言い方じゃないよね…。

彼女が職場環境について主任に噛みつきキレる場面のたび
仕事の場では当然のことながら家庭でも
『…こういうふうにだけはなりたくないな…』と
しみじみ思ってしまうのでした。


雑感 区切り 22:28 区切り - 区切り - 区切り

…落ち着いてしまった…。

朝食が終わり、息子が保育園に出発する頃
「…これはもしかして高位破水…?」
というような感触があり、病院へ。
破水だったらきっとこのままお産が進むよね、
破水だったらいいなー、などと勝手な母心。

期待に反し、案の定


破水ではなかった…

『確かに水っぽいんですけど…羊水はアルカリ性なんですね。
だからどんなに少量でも反応が出てわかるはずなんですけど…』:医師談


NSTで様子を見てもらい、定期的な張りはあるものの
一旦帰宅となった。

『あんまり痛くならないですか?けっこう張ってますけど』:助産師さん
『ぜんぜん我慢できちゃう範疇です…痛くならないかなーとか
かなり思ってるんですけど(苦笑)』:私
『痛みに強いのかもしれませんね、いいことですよ(にっこり)』:助産師さん

いや、痛みに弱いから帝王切開で、くらいが羨ましくなってきました…。
義母も息子から解放してあげたいし、息子に対しても全身で遊びたいし
家人のこともTシャツ縫ったりもっとまともな食事出したいし
いい加減早く動けるようになりたいよ〜!っていう渇望が。

まぁでも『今そんなこと考えなくていいから』ってことなんだよね、
だからそんなに進まないんだよね、って頭じゃわかってるんだけどさー。


で、お昼前に帰ってきて今し方まで

爆睡できるほどの落ち着き様…。


なぁんか予定日は軽く越えそう…。
というかホントに誘発剤コース要望、なのかな、娘。
それならそれでいいっていうのはあるにはあるけど
改めて腹くくっておいたほうがいいかもなー。


ふたりめ妊娠 区切り 15:40 区切り - 区切り - 区切り

…要はやる気の問題…

お産モードまっしぐらだから脳みそ使えなくって
日中はとにかく眠くて昼寝ばかりだ!とか思ってたし
実際そうだったはずなんだけど…

今日のお昼前、Adobe Creative Suite Design Premium(UPG)
が届いたのね。で、早速インストール。
PS CS3のデモ版のアンインストールに不手際があったのと
本製品の認識エラーで4回Adobeに電話して対応して貰った。
それなりの回数の手順というか指示をもらいながら思った。

(…アタマいちおうこれくらいはまわるんじゃん…
ちゃんと説明できるし伝えられたこと整理したりとかも
そこそこOKじゃん…)

要するにやる気の問題で。

産後はすぐに使えるようにしておきたいな〜との思いで
結局無事完了できた…別に仕事が入ってるわけでもないし
っていうかそのテの専門職で食ってるわけでもないのに…。


でも好きなの…PhotoshopとかIllustratorとか…。


うん、結局どー転んでもお産は関係ないね!…反省…。

雑感 区切り 15:10 区切り - 区切り - 区切り

夜型

今、一番眠いのは午前中から夕方、そう真っ昼間。
この時間はお腹もばんばん張って適度に痛むし
何しろ眠くて眠くて、脳みそもへろへろで雑誌の流し読みさえ
できない。

その代わり?なのか、息子が眠りこける21時すぎころから
だんだん動けるようになってきて、食器洗いとか次の日の朝食準備とか
やれるようになる。

うちは家人がバーテンダーなので(その割には早い帰宅だけど)
25時頃帰ってきたあとにちょこちょこと他愛ない話をして
就寝はだいたい夜中の2時以降。
息子が起きるのがだいたい7時前後だし、私がホントに眠れるのは
この頃4時近いから夜の睡眠時間は約3時間。
それじゃ昼間眠いのって当たり前だと思うんだけど、それにしても
すごいときは午前中から夕方まで眠りこけるからねー。

長男の時も出産間近の頃って初期とは違う睡魔に襲われたけど
今回もすごいなーと思う。

授乳始まったらそんなこともできないんだから、と思いつつも
我ながら昼寝の長さにびっくりしているこの頃。


ふたりめ妊娠 区切り 00:41 区切り - 区切り - 区切り

娘のペース

「今度はいつ病院?」
心なしかちょっとそわそわな義母。
そりゃそうだよねー、きっと毎晩のように義父に
「夜中、車出して貰うかもしれないからね」と話しているのでは。

いや、だいじょうぶです!お義母さん!
タクシーで行くので!ってそういう問題でもないかな…。

「次は来週月曜日です。
来週になると40週に入るので、健診が週に2回になるんですよね。
なので出来れば今週末あたりに出てきてくれるといいなぁ、とは
思っているんですけど」
「そうよね〜、土日あたりくらい、いいわよね〜」

感触としてはそのあたりじゃないのかな、まさに予定日前後
って気がしてはいるんだけど。

昨日も一日前駆陣痛で昼寝三昧だった。
たぶん今日明日もそんな感じ。
ちょくちょく痛んで張るから大胆には動けないけど、
洗い物とか料理とかさほど支障ない。

まぁそうじゃなきゃ頻繁にブログ更新したりできない…。
もともと内向的で友人と過ごす週末よりも
ひとり部屋で好き勝手にいるほうがいいし
最近はやっぱり好きなMac触ってるのが一番落ち着くからなぁ。
でもこの傾向に妊娠は拍車をかけていると思う。
何時にもましてホント外出しなくなってる。
しなくても済む(義母が野菜やおかずを差し入れてくれる)から
っていうのが大きいけど、もともとの性質に
巣籠もり本能が加わってるなと思う。
あとは、娘の性質もあるのかな?
息子の時は毎日散歩に出ていたし(今は動けないほどあちこち痛むんだけど)
もうちょっと社交的?だった気がする。

なんのかんのと、娘のペースかなと思う。
でもそれが一番自然な感じ。


ふたりめ妊娠 区切り 08:58 区切り - 区切り - 区切り

早くても金曜日くらい

昨日の夜から断続的な出血というか、こりゃやっぱり
おしるしってやつだね、というものがあります。
でも痛みはカワイイもんなので、感触としては
早くても金曜日くらいかなという感じ。

昨夜も、時々一瞬だけきゅーっと痛みが強くなるものの
『…これ、きっとそのうち寝ちゃうな…気づいたら朝だな…』
という予感的中。
破水してないし、胎動も心配することなさそうな感じだし
ちょっと様子見かなぁと。

散歩や買い物しようと思ってたんだけど、さすがに
近所でもそれはやめといたほうがよさそうなので
今日も昼寝大満喫かな…。

ふたりめ妊娠 区切り 08:58 区切り - 区切り - 区切り

夜のドライブ

ここ数日、姪っ子ちゃんが遊んでくれたおかげか
体調も復活し機嫌がなかなかいい息子。
それでもまだ鼻水が出ているし、ときどきしみじみと
私のお腹をすりすりさすったりする表情が
どうも微妙なので、基本は夜更かしに付き合うつもりの母心。

そんな気持ちを察してくれる義父母。
仕事疲れがあり風邪気味でもあるというのに
「おーし!じーぶーぶ行くか!」と息子を連れて夜のドライブへ。

「えっ?お義父さん、体調が…」とさすがにびっくりする私に
「ちょっとそのへんまわるだけだからね」と義母。

数十分後、爆睡で帰ってきた息子は
「お台場の観覧車見てはしゃいだらすぐに寝たわよ〜」とのこと…。

…いくら都心にも近場の下町といえ、お台場まで…。
あぁなんて贅沢な息子…そして甘え放題の嫁…。

さっき、『おしるし』らしきものがあった。
どうも内診後の出血とは違う感じだったけど、うーん、
あったからといってお産の兆候とは限らないものだしな…。
でも女の子の誕生を楽しみにしてくれている義母のためにも
早く無事対面したいなぁというのが本音。

息子が思春期になっても、お台場に観覧車はあるのかな。
彼女と出かけて妙に懐かしい気持ちになったりすることって
あるのかな。
もしそんなことがあったなら何度でも話したいな、
『あなたはこの観覧車が大好きで、おばあちゃんのおんぶで
しょっちゅう観に連れて来てもらってたんだよ』と。
『夜、きらきらぴかぴか光る観覧車が大好きだったんだよ』と。

夜のドライブを、いつか妙に懐かしむことがあなたにあるといい。
それは祖父母の愛情の賜物でもあるから。

長男リュウ 区切り 00:11 区切り - 区切り - 区切り

産みごろですよ〜

昨日から39週目に入り、今日は妊婦健診だった。
初めての女医さんだったのだけれど、
若く明るくノリ良く頼もしく、面白い先生だった。

「あ、もうだいぶやわらかくなってきてますね〜。
子宮口自体は2センチくらいしか開いてないですが
やわらかさはいい感じです。
赤ちゃんも先週からそんなに大きくなっていないようですし
うん、まさに

産みごろ

ですね!今週中に産んじゃうくらいの感じで
雑巾がけとかがんばってくださいね〜」

産みごろ…(笑)。
そ、そうか、産みごろか…(笑)。

長男の時も既に高齢で初産だったから、安定期から通して
毎日ビデオを観ながらマタニティヨガをやっていた。
予定日近くになってからは、マタニティビクスもやったし
入浴後にヒンズースクワットやおっぱいマッサージもした。
もちろんラズベリーリーフティも飲んだ。

でも今回は、長男もいたしシッカリ年齢重ねた分か
体力的にきつかったり、長男の時はまったくなかった悪阻があったりして
マタニティヨガがほとんどできなかった。
中期以降になって転居(同居)も落ち着き、そろそろまた…
と思い始めた矢先の健診で続けて蛋白が出てしまったために
「疲れや負担が増えているようですので安静に」と言われてしまったから
ヨガは断念。
正期産に入ってから始めよう!と思っていたものの、なんかねー、
どうも違う感じがしてね…浴槽でヒンズースクワット、っていうのは
できるときはやってるし、ラズベリーリーフティも好きで飲んでるんだけど
今回はどうも

とにかく流れを待っててよ

と言われている感じがして。
誘発剤の使用は根本的に避けたいなとは思っているけれど、
それも含めて『まかせてほしいなぁ』と言われているような
そんな気がして。
今度の産婦人科は長男の時の病院とは違って、ケアもサービスもいいし
腕も確かなようだし、地元に古くからあるところで
促進剤等々に関してもキャリアがあるらしく
私自身二度目ということも手伝って安心しているから余計かな。

何があるのかわからないのが、出産。
基本的に母子共に命がけだと思うのはきっと何度経験しても
変わることはない危機感だと思う。
ズボラでいい加減な母だけど、そういうところはシビアな考え方を
いつも持っていたい。
でも、だからといって過剰に神経質になってはいけない。
そこらへん微妙なさじ加減が必要だなと思う。

妊娠期間が進むにつれ『きっとこの子は水中出産が良かったのかもな』
と感じることが多くなった。でも近隣にそういう施設はないし、
私の年齢を考えると帝王切開に随時切り替えが可能なところでないと
周囲も不安がるだろう。

出産は、そのスタイルも時期も胎児が決める(導く)という価値観を
私は支持するけれども、それは、母や周囲の気持ちを鑑みた上で
最終的に胎児が判断するということなんじゃないだろうか、
などと思っている。

だから、私が信頼できる医療機関を選ばせてもらった分、
時期と方法は娘に任せるのがベストのような気がしている。
まぁ、単純に長男のときより動けない感覚が強くて
言い訳なんじゃないの〜?と我ながら思ったりもするんですが。

何はともあれ、出来る範囲のことをしている日々です。


ふたりめ妊娠 区切り 13:22 区切り - 区切り - 区切り

区切り 1/2Pages 区切り >>