スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

…落ち着いてしまった…。

朝食が終わり、息子が保育園に出発する頃
「…これはもしかして高位破水…?」
というような感触があり、病院へ。
破水だったらきっとこのままお産が進むよね、
破水だったらいいなー、などと勝手な母心。

期待に反し、案の定


破水ではなかった…

『確かに水っぽいんですけど…羊水はアルカリ性なんですね。
だからどんなに少量でも反応が出てわかるはずなんですけど…』:医師談


NSTで様子を見てもらい、定期的な張りはあるものの
一旦帰宅となった。

『あんまり痛くならないですか?けっこう張ってますけど』:助産師さん
『ぜんぜん我慢できちゃう範疇です…痛くならないかなーとか
かなり思ってるんですけど(苦笑)』:私
『痛みに強いのかもしれませんね、いいことですよ(にっこり)』:助産師さん

いや、痛みに弱いから帝王切開で、くらいが羨ましくなってきました…。
義母も息子から解放してあげたいし、息子に対しても全身で遊びたいし
家人のこともTシャツ縫ったりもっとまともな食事出したいし
いい加減早く動けるようになりたいよ〜!っていう渇望が。

まぁでも『今そんなこと考えなくていいから』ってことなんだよね、
だからそんなに進まないんだよね、って頭じゃわかってるんだけどさー。


で、お昼前に帰ってきて今し方まで

爆睡できるほどの落ち着き様…。


なぁんか予定日は軽く越えそう…。
というかホントに誘発剤コース要望、なのかな、娘。
それならそれでいいっていうのはあるにはあるけど
改めて腹くくっておいたほうがいいかもなー。


ふたりめ妊娠 区切り 15:40 区切り - 区切り - 区切り

区切り 1/9Pages 区切り >>