<< まだまだパッチリ… 区切り main 区切り 懲りない遺伝子 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

うんざりと幸せの積み重ね

息子が激しいのは、間違いなく私似。
そうだよ、自分の遺伝子に間違いないくらい思うよ、
だって観てて気持ち悪くなるぐらい同じの感じ。
根っこがね、ワガママの訴え方なんてもうまさに。

昨日深夜は結局3時にはことりと眠ってくれた。
もう5時まで泣きっぱなしだろう、
それで保育園で眠いんだろうけど知らんよ、
と覚悟&思っていたので、眠ってくれてまぁ良かったな
というところ。
どっちにしろ私はこのところ4時くらいまでは眠れないから
正直泣かれててもさほどは問題ないのだけど、
何がイヤって


私が一番嫌悪するとわかっていて
泣きながら無理矢理嘔吐する



のが…も〜う…


怒り心頭


になる。こればっかりはだめ。
どんなに頑張っても、特に今


100%お産モード


なので、特に特にイヤなのだ。


親ばかというより、明らかに息子には確信犯的な部分がありありで
私がもっとも嫌う態度をこの頃選んでいるとしか、思えない。
まぁ正直お産モードの母に対する息子の反発も自然だろうし
魔の二歳児とか言われる月齢範疇だし。
だけどそういう一般的な判断要素すべて含んでみても
吐かれるのだけはほんとうにダメで。

イヤなものはイヤなんだよ!!

っていうところです。


それは自分が昔、摂食障害がひどかった頃に嘔吐することで
当時の恋人や親しい人々に窮状を訴えているような甘えを
見せつけられているようにしか思えないから。
二十代後半の女だったんで、さすがに嘔吐する現場を見せたり
なんてことはなかったけれど、吐くのを前提とした尋常じゃない食べ方や
トイレにたつ感じは、見ていて気分のいいものでは到底なかったと思う。

だから、今このナーバスな時期にどうしてそんな忌まわしい日々を
わざわざリアルに見せつけるのだ、という怒りでいっぱいになる。
まだ二歳にもならない息子だとわかろうとしても、嫌悪感が先に立ち
憤りという単語が浮かんでくる。

で、育児放棄なわけです。
よくニュースやドキュメントなんかで、育児ノイローゼのイメージ画像
みたいなので「子供の泣き声に両手で耳を塞いで頭を大きく左右に振る」
みたいなのがあるけど、まさにその心境。

正直、お産なんか関係なくて単に息子の成長期だとか
親子間の相性が時期的にたまたまトラブルとなっているのだとか
個人個人の性格性質上のことだとか
冷静に判断されてもしょうがないだろうし、そーんな都合良く

ぜんぶお産モードのせいにしちまえ!

とかも思っていない。

だから余計に、
いかん、まずい、こんなに怒りでいっぱいになってる…
というときには育児放棄。
義母や家人にバトンタッチ。とにかく息子と距離を置く。

でもね、贅沢な話だけど、義母がいるからこそ
息子が荒れるっていうのはあると思う。実際。
逃げ道があるからこそ、母子で突き詰められないストレスが
私には確かにあるし、息子にもないとは言えないと思っている。

でもそれだって、逃げ道があるからこその、いわば傲慢な感覚だと
我ながら思う。

要するに、客観的になればなるほど冷静になればなるほど
要素や要因は様々ありすぎて答えはひとつにできない
ということだ。
所詮答えなんかないしね。わかりようもないことだしね。

だから私がすべきは、


現実としての自分の感情を整理し
被害を最小に食い止めること



だと思っている。

私は感情的な生き物だ。
流産を二度経験したことで、子供に対しての思い入れには
自分でも意外なほど変化した部分はある。
けれどだからといっていきなりマザーテレサのようにはなれないし
自身の短所や性質をある日100%改善することはできない。
開き直りと言われても、それが私だし、自身の短所や嫌悪する部分とも
折り合いをつけて息子や家族にも伝えながらコミュニケートし
やってゆくのが私の日々だと思っているし、彼らにとっても
それは私を選んだ責務の一個でしょ、と思っている。

うんざりと幸せの積み重ね。

そのことをもっと直視し実感してゆきたい高齢妊婦。

長男リュウ 区切り 10:27 区切り comments(0) 区切り - 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 10:27 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment