<< 反省と復活 区切り main 区切り 産みごろですよ〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

巣籠もり傾向?

業界の質に違和感を感じたというよりも、結局もともと
さほどアパレルが好きではなかった、ということだろう。
アパレル専門学校を半分泣き落としで卒業したわたし、
もちろん同業界にはいっぺんたりとも就職していない。

というか、ショー関連やプレス的な仕事に興味はあったけれど
あたしゃ何がキライって洋裁がキライだよ!ということを
入学後半年に思い知ったという…話にならない…。

当然、卒業後にミシンなんてものをいじる機会はほぼゼロ、
仕方なく触ったのはまさにイヤイヤで何だっけかな、
ITだか土建関係だかの秘書時代に仕事の関係で何かの小道具?
幕?みたいななんだかよくわかんないものを縫ったような…
その記憶さえ曖昧…。

そんなわたしが。

長男の妊娠中、突然無性に何かを作りたくなった。
自分でもホント意味不明の感覚だったんだけど、
巾着でもマフラーでもなんでもいいからとにかく目に見えて
カタチになってゆくものを作りたくなった。

普段から内向的なんだけど、妊娠で余計に『巣作り本能』
みたいなものが芽生えたのかもしれない。

そのときはミシンももちろん持ってなかったし
とりあえずマフラーでも、と始めたものの
案の定仕上げられずに掃除用スポンジになったりした…。
でもその後、保育園入園を機会にミシンを購入したのもあり
たまーにモンキーパンツとかベビー浴衣を縫ったりした。

で、今回のマタニティライフ。

既に息子のTシャツは4枚、ブーツカットパンツ1本、
娘にと袖無しロンパース1着が仕上がった。
だってなんだか楽しい…我ながら嘘のようだけれど、
ちょこちょこと家の中でアイロンやミシンを使ってのモノ作りが
妙に楽しいのだもの。

ついでに、お腹のひとが娘とわかってからは
マドレーヌとかパウンドケーキまで焼いてたりする。
幼少の頃に母としょっちゅうお菓子作りしていた時期が
あるにはあったけど、そんなん思春期以降まったくなかった。
(いや、飲むのに忙しくて…)

この傾向、妊娠週数が進むにつれて拍車がかかっている。
思うにやはり『巣作り』とか『巣籠もり』ということかなぁと。

でも、お産が近づくと狭くて暗いところにこもりたくなる、
という話を聞くけどそれはまったくない。
長男の時も違った。
予定日を今度の土曜日に控え、下がってきてくれとるな感はあるものの
『分娩室に研修医数人が見学に入ってもいいっすよ!』くらいの気持ち。
それも我ながらなんでだかよくわかんないけど。

なんとなく、予定日近辺に出てきてくれるんじゃないかなぁと
感じているのでとりあえずあと一週間。
それを過ぎて誘発剤使用を娘が選ぶのなら、それはそれだなと思っているので
今はのんびり巣籠もり気分を味わい、ちょこちょこモノ作りを楽しもうかと。

ふたりめ妊娠 区切り 09:14 区切り - 区切り - 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 09:14 区切り - 区切り - 区切り